四季のたより

お家で楽しむ歳時記・季節の行事・楽しみ方など、またイベントや雑学などを紹介します。

レシピ 美容・健康

毛細血管増やすシナモン!毎日簡単に取る方法で美肌健康に!ゲンキの時間

2016/10/25

アンティーク シナモン

最近首に小じわが増えました。
ずいぶん気になります。

日焼けも若い時は、ターンオーバーが1周すると
日焼けもなくなり自分の肌色に戻っていました。

しかし年齢によるものか、シミとなって残る
ケースが多くなっています。

TV番組、健康カプセル!ゲンキの時間で
毛細血管についてやっていました。

毛細血管がシミや小じわ、アンチエイジングなどに
とても影響を及ぼしているそうです。

スポンサードリンク


 

年齢で毛細血管が消えてなくなってしまう

毛細血管がなくなってしまうことを、毛細血管のゴースト化というそうです。

私の小じわも、毛細血管のゴースト化によるものかもしれない。

腎障害や骨粗しょう症はたまた認知症まで起きてしまうかも
しれないらしい。

何とかしないと。

小じわやシミが増えた、唇がガサガサで荒れやすい、爪の色が白っぽい、むくみや冷えが気になる。このような症状に一つでも当てはまる人は、毛細血管力が低下しているかもしれません。

いつまでも若々しくあるためには、
5~10ミクロンというものすごく細い毛細血管が健康でなくてはいけないのです。

ところが加齢により毛細血管を支えている壁細胞がはがれて
毛細血管が不安定になり、さらに進むと壁細胞がなくなり
細すぎる毛細血管が、自らでは支えきれず消えてなくなってしまいます。

毛細血管のゴースト化は、シミや小じわができるだけでなく
肝臓や腎臓などの臓器にも影響を与えます。

体に張り巡らされた毛細血管の健康によって
体の老化も左右されるのなら

何とかしたいものです。

 

毛細血管のゴースト化を防ぐ運動とは

利き手以外の指で、毛細血管年齢が解るそうです。

適度な運動が毛細血管のゴースト化を予防できるそうです。

逆に激しすぎる運動は、活性酸素が発生しすぎて
毛細血管のゴースト化、つまり老化が進んでしまう

運動としては、踵上げ運動(かかとあげうんどう)がよいです。

また、両手をグーとパー、握ったり開いたりを
毎日朝と晩、20回ほど毎日続けるだけでも良いです。

 

毛細血管ゴースト化を防ぐ食べ物とは

京都 八つ橋

京都のお土産で有名な、八つ橋はニッキ味です。

ニッキ、シナモンが毛細血管のゴースト化を予防
してくれます。

でも、毎日八つ橋を食べることはできません。

毛細血管に悪影響を与えるのは、AGEという成分
料理のコゲ、動物性脂肪食品
お肉のコゲや揚げ物に多く含まれています。

適度なコゲは、香ばしくておいしいのに
このAGEが毛細血管にもよくありません。

 

ニッキとシナモンの違い

私の感覚では、ニッキは日本味で
シナモンは洋風の味、香辛料という感覚でした。

あながち間違いではありません。

クスノキ科ニッケイ属で同じ属種です。

ニッキは、クスノキ科ニッケイ属ニッケイ種、少しシナモンより辛みが強いです。

シナモンは、クスノキ科ニッケイ属シナモン種で種が違いました。
シナモンも原産地によって、微妙に香りと味がちがいます。

香りがワイルドで強め・シナモンロールに向くベトナムのシナモン
風味がまろやかで、パンやお菓子作り向きのマレーシアのシナモン、
上品で繊細な香り・紅茶に向いているスリランカのシナモンなどが
日本で販売されています。

日本で昔からあるのが、ニッキです。

八つ橋はもちろん長い歴史のある京都のお菓子ですから
ニッキが入っています。

しかし今回、毛細血管のゴースト化の予防は、ニッキもシナモンも
どちらでも有効ですから大丈夫です。

 

毛細血管のゴースト化を防ぐ成分とは

毛細血管にはTie2という受容体というものがあるそうです。

ニッキやシナモンにはこの受容体Tie2を活性化させるものがあります。

桂皮エキスです。

最近の研究では桂皮が毛細血管の漏れを90%も抑えることが分かっています。
ニッキだけでなく、同じ桂皮から作られるシナモンにも毛細血管力を高める効果があります。1日0.6gでTie2が活性化し、毛細血管が若返るという研究もあります。他にもルイボスティーやグァバ、キンカンなどがTie2を活性化させます

ニッキを毎日とれなくても、ルイボスティーやグァバなら
毎日飲むことができますね。

【楽天】

 

ニッキ・シナモンレシピ

蜂蜜に混ぜて使います。

以前小松菜ジュースをこのゲンキノ時間で紹介していました。

 

骨パーフェクトドリンク+シナモン

レシピ2人分
牛乳:300CC バナナ:1本 
きな粉:大さじ1
小松菜:10g(葉3枚程度) 
ハチミツ:大さじ1
シナモン:小さじ1/2~1/3

この蜂蜜にシナモンを混ぜ合わせておく
他の材料とシナモン入り蜂蜜を入れてミキサーでジュースにする。

これを始めました。

毎日続ける秘訣

毎日簡単に習慣化できるのが上記の小松菜の野菜ジュース
に使う蜂蜜にシナモンを混ぜておけば、気軽に続きます。

野菜ジュースは簡単にできるので毎日習慣になっています。

シナモンは100均のダイソーで1瓶14g入りのものがあります。
シナモン1瓶を蜂蜜に入れて混ぜておきます。

香辛料スパイス類は結構高いので、これくらいの値段が
続く秘訣だど思います。

蜂蜜に入れておけば、料理に気軽に使えます。

これくらいの量だと料理の味には影響がないし
臭みも取ってくれるので、魚をフライパンでソテーするときも
気になりません。

これにルイボスティーを組み合わせたら
お肌がピカピカになれるかも。

八つ橋の店舗の女将さんや従業員の女性は
とても若々しいお肌をしていましたから、
小じわの予防、アンチエイジングにはもってこいかも・・・

ひょっとしたら、気にするほどではない
指先のしびれなども改善してくるのかもしれません。

毛細血管が戻ってくれば改善されそうです。

 

シナモントースト

トーストした食パンにシナモンと蜂蜜をかけて
もうすでによく知られたメニューです。

マレーシア産シナモンのGABAN(ギャバン)がよさそう。
別にそれほどこだわらず、いえにあるシナモンパウダーでOK

フレンチトースト

①フランスパン 1口大に切る
②ボールに卵、牛乳、生クリーム、砂糖、シナモンを混ぜ合わせる。
③ 1口大に切ったフランスパンを②に入れて浸す。
④ アルミホイルに載せ、オーブントースターで焼く

フライパンでよいが、オーブンで焼いた方がおいしい。

 

ルイボスティー!シナモン以上の効能?

ティーポット

1日に飲む量は、コップ2~3倍以上が目安

 

ルイボスティーの効果

アンチエイジング・美肌、妊活、むくみ・冷え、アトピー、ダイエット、安眠効果、二日酔、貧血、生理痛、便秘・下痢、水虫、加齢臭・体臭、更年期、熱中症、糖尿病・痛風、花粉症

作り方
紅茶のように飲むとき
ティーパックで茶器を使った出し方

ホットティー
ティーポットや急須に
ルイボスティーのティーパックをいれ
熱湯を入れて3分ほど蒸らしてから飲む。

ルイボス茶葉を鍋で煮出す方法
ルイボス茶葉を沸騰したお湯1リットルを
5~10分ほど弱火で煮出ず。

冷たいお茶は、
少し冷まして(粗熱を取った後)冷蔵庫で冷やす。

アイスティー

 

ルイボスチャイにして飲む

ルイボスチャイレシピ
ルイボスティーのティーパック2個
水  80~100cc
ミルク 160cc
砂糖  お好みの甘さで

鍋に水100ccを入れ沸騰させる。

ティーパック2個を入れ中火にして2分ほど煮立たせる

ミルクと砂糖を入れ、一煮立ちさせる。

砂糖は自分の好きな甘さに調節してください。

 

その他のレシピ

茶葉を使って、燻製を作る

フライパンにルイボス茶葉を敷き、網を置き
網の上にチーズなどをおき、蓋をして
燻製にしてみる。

チャイや砂糖を入れたルイボスティーでゼリーを作る

暖かいルイボスティーに、砂糖や蜂蜜で甘みを付ける。
ふやかしておいたゼラチンを溶かす。

沸騰させるとゼリーとして固まらないので
ゼラチンが溶けたら火からおろし、器に入れ冷やしかためる。

冷やすと甘みは感じにくくなるので、少し甘めか
あとからシロップをかけて食べる。

紅茶シフォンケーキのようにルイボスティーを使って
ルイボスティーシフォンケーキを作るのもおしゃれですね。

手作りシフォンケーキ

紅茶を使ったレシピは応用できそうです。
 

-レシピ, 美容・健康
-, , , , , , ,