四季のたより

お家で楽しむ歳時記・季節の行事・楽しみ方など、またイベントや雑学などを紹介します。

祭り

王祇祭黒川能日程とアクセス!駐車場は?電車は?宿泊は?

2018/10/10

王祇祭黒川能
出典元:山形県鶴岡市観光連盟

王祇祭の振る舞い料理があり
凍み豆腐を使った料理です。

俗に言う高野豆腐ですが
豆腐を冷凍しても似たような
味のシミやすい豆腐ができます。

質素な雰囲気ですが、味が染みて美味しそうです。

スポンサードリンク

王祇祭黒川能日程とアクセス

日程と開催地、開催時間

日程は

毎年2月1日~2日(旧正月)
開催時間6:00~翌日の17:00

開催地:鶴岡市黒川字宮の下291
ご利益:五穀豊穣

お問い合わせ:黒川能保存会(黒川能の里 王祇会館)
0235-57-5310
http://kurokawanoh.com/

鑑賞申込みの受付は4月1日から11月30日まで
12月下旬に抽選結果を申込者全員にお知らせします

 

アクセス

電車でのアクセス

JR羽越本線、鶴岡駅から車で20分
バス20分「宮ノ下」下車徒歩5分

鶴岡駅春日神社黒川能地図
鶴岡駅から春日神社まで

 

車でのアクセス

山形自動車道 庄内あさひICから車で20分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で30分
駐車場80台

山形自動車道 庄内あさひIC春日神社黒川能地図.jpg
山形自動車道 庄内あさひICから春日神社黒川能

出発地点(上段)を入れ替えると希望の道案内になります。

 

ホテル・旅館・宿泊施設

 

2階建ての温泉 くしびき温泉 ゆ~

1階は、鉄分豊富な温泉で湯色は茶色
2階は、鉄分を取った透明なお湯

階段で行ったり来たりできます。

個室でも休憩もできて
家族連れでの食事や休憩

また、宴会施設もあります。
(宿泊施設はない)

 

家民宿

農村でしか味わうことの出来ない心暖かなもてなし
詳しくはこちらのホームページで

黒川能保存会

春日神社の王祇祭黒川能は、この農家民宿が一番近い宿泊施設です。

 
他にも温泉や観光はいっぱいあります。
山形県鶴岡市観光連盟の公式サイトは、観光案内が充実しています。

山形県鶴岡市観光連盟アクセス案内

 

由来と見どころ

 

由来

400年ほど前から、
農民によって代々受け継がれてきた
生活に根ざした民族芸能です。

山形県春日神社の
神事能として、この地方独自の
個性を持った踊りの方を守り
受け継がれている。

 

見どころ

王祇祭の正式名称は
黒川能王祇祭というが

黒川能は、
式三番と言われる

祭事の始まりに演じられる。

露払い役の   千歳(せんざい)
天下泰平を祝う 翁(おきな)
五穀豊穣を祈願 三番叟(さんばそう)

式三番は能や狂言よりも古風な様式で
踊りの時に使われる面そのものがご神体だそうです。

演じる役者は、このご神体の面をつけて
演じることにより、神様と一体となり
神格を得るそうです。

上座の面が翁
下座の面が三番叟(さんばそう)

で使われます。

この三番式は、能だけでなく
能から転じて歌舞伎にも取り入れられています。

スポンサードリンク

黒川能名物ふるまい料理

凍み豆腐

当屋でふるまわれる料理で
王祇祭の前に地区総出で
凍み豆腐の仕込みが行われます。

地元では豆腐祭りとも言われていて
黒川能とともに名物となっています。

当屋とは、ご神体が降りる家のことを言います。

昔は年長である
一番年の高い方の順番に
めぐってきました。

しかし現在は公民館を当屋としているところが多いそうです。

 

 

王祇祭 黒川能 まとめ

5~6歳の稚児が「大地踏(だいちふみ)」
が演じられて、演能が始まります。

小さな子供の踊りは
かわいらしくて一生懸命覚えたんだろうな。

歌舞伎の役者さんのお子さんも
3歳くらいからデビューしますが

こうやってこの地独特のお祭りのDNAが
形成されていくのでしょうね。

-祭り