四季のたより

お家で楽しむ歳時記・季節の行事・楽しみ方など、またイベントや雑学などを紹介します。

オシャレ ネイル

ジェルネイルUVとLEDライト!ネイル初心者はどっちがいい?

2016/10/02

ネイルケア

ジェルネイルをやってみたいと思っていても
ジェルネイルはマニキュアのように自然に乾燥してくれない。

ライトを当ててジェルを乾燥させます。

ジェルネイルを始めるには、
どうしてもUVライトかLEDライトが必要なのはわかりました。

でもどっちのライトをそろえればいいんでしょうか?

ライトはジェルネイルやマニキュアのように消耗品じゃないから、
購入してしまえばずっと使うものだから、

やっぱり失敗したくない。

今はどちらのライトを用意するのが合理的かやっぱり知っておきたい。

スポンサードリンク

今はLEDライトから始める

ジェルネイルにもuvライトだけでしか硬化(乾燥)してくれないジェルと
Ledライトで硬化するまたは両方で硬化するジェルネイルがあります。

だから両方用意しておくのがよいのかもしれません。

LEDの方が早くネイルも乾きます。

だからだんだんジェルネイルもLED仕様の方が主流となっていくでしょう。

また早く乾いた方が楽だしじっとしている時間は
短い方がよいですからね。

uvライトの特徴は

UVライトは、LEDより価格が安く、思わずこちらを
買いたくなります。

でもUVライトは電球の寿命が短くて、電球の交換が必要になります。
またジェルが固まるのにLEDに比べて時間がかかります。

電球を交換するということは、
電球を買って取り換えなければならないので
電気代以外にランニングコストがかかってしまいます。

またUVライトというように、紫外線でジェルネイルを
硬化するということです。

時間的に長いと言っても1分ほどですので、
外出して1日中紫外線に当たっているような日焼けはありません。

しかし紫外線は目にもよくないことは明らかです。
パソコン用のメガネなんかを着装してやった方がいいかも(笑)

しかしUVライトしか硬化しないジェルネイルを持っているとしたら
こちらを購入する必要がありますね。

100円均一あたりのジェルネイルなら、まぁ諦めもつきますが
ジェルネイルを買うときは、どちらのライトでジェルが硬化するか
表示を確かめて買う注意が必要
です。

どちらでも硬化してくれるジェルネイルもあります。

スポンサードリンク

LEDライトの特徴は

ライトの値段はLEDだけあって少し高いです。
でもLEDは長持ちします。

ネイルの乾燥ということだけで使うので、
ほとんど電球の交換ということはまずないです。

また、ジェルネイルが乾燥する時間もUVライトに比べると
ずっと早いです。

LEDライトの光は可視光線仕様のライトなので、
UVライトほど目の負担はありません。

最近は購入しやすい金額になっています。

これからはジェルネイルもLEDライト硬化のものが
多くなってくると思います。

セットで購入するときは、LEDライトであるかどうか
チェックしてからにした方がよいですね。

またジェルネイルを買うときも、買う前に必ず
LEDライトで硬化かチェックする習慣をつけましょう。

また懐中電灯のようなハンディタイプのLEDライトも
あります。

ハンディタイプのLEDライトはネイルの修理に使うのに便利です。

爪1つ1つにライトを当てていくので
軽く指先に光を当てるには便利です。

最後に全体を一気に硬化させたいときは、
置き型タイプが便利です。

あまり大きな置き型よりも、手や足1つ入るくらいの
大きさが便利です。



まとめ

ジェルネイルはUVライトで硬化するものと
LEDライトで硬化するものがあるので、

ジェルネイルに合ったライトが必要です。

しかし最近はLEDライトの価格もお値打ちになっています。
ジェル硬化時間もLEDライトの方が早いので、

これから購入するなら
まず置き型のLEDライトがよいでしょう。

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97-1

またネイルの先など小さくはがれて爪を修理するには、
ハンディタイプのLEDライトもあると便利です。

-オシャレ, ネイル