四季のたより

お家で楽しむ歳時記・季節の行事・楽しみ方など、またイベントや雑学などを紹介します。

年中行事 歳時記

成人式の由来と振袖の長い理由&成人式ネイルやり方

2018/01/30

成人式晴れ着の女性
 
成人式は昭和の時代は、1月15日に行われていました。
1999年平成11年までは、成人の日は固定、1月15日祭日でした。
2000年平成12年から、1月第月曜日へと変更になりました。

確かにハッピーマンデーとして連休になることは、
休日としてはありがたいけど

何となく成人式を意識する気持ちが減ったような、
そうじゃないような・・・

スポンサードリンク

成人式の由来

昔は数え年で15歳から17歳ごろになると
もうすでに新成人として扱われていました。

武士の時代、男子は
烏帽子着(えぼしぎ)の祝いとして
成人の儀式が執り行われていました。

よく大河ドラマで元服のお祝いのシーンが出てきます。

日吉神社のお申
お猿さんがかぶっている帽子が烏帽子です。

本来は小正月、1月15日に元服の儀式が行われていました

昭和の時代も、成人式は1月15日に行われていました。

ちなみに女性は裳着(もぎ)というそうで

公家の女子が、12~13歳になったころ、
成人したしるしに「裳(も)」という衣装を初めてつける儀式で
吉日にお祝いします。

同時に、髪を結い上げこれを髪上げといいます。

しかし女子の場合は、
はっきりとこの日に行うという取り決めた日はなく
吉日に行われていました。

 

成人式はどこでするの?

住民票を置いている市区町村から案内が届きます。

例えば、東京に就職したり学校に行ったりして、
住民票を東京に移していたら東京から案内が来ます。

しかし、成人式は両親のいる故郷で
成人式に出席したい人も多いはず。

そんな時は、参加したい市区町村に問い合わせてみると
出席できることもあり
ます。

あきらめずにお問い合わせしてみましょう。
同級生に会えるよい機会ですし。

 

振袖の袖は、どうしてあんなに長いの?振袖のルーツは?

振袖のルーツは飛鳥時代(あすかじだい)からあるとされ、
かなり古い時代から振袖はあったようです。

神主さんが、祓串(はらえぐし)(白く長い紙のついたおはらいの棒)
を振っているところをよく見かけますが

振るという動作は、神様を呼び寄せるとか
厄を払うというような、霊力のようなものがある

と思われていました。

振るという動作を、魂振り(たまふり)といって
神様の魂を揺さぶるという意味があったそうです。

それがだんだん、袖を振るというという意味が
自分の思いを伝える動作に発展しました。

若い女性が良縁を得るために袖を振るおまじない
もっと効果が高くなるようにと袖が長くなったというわけです。

 

良い振袖をレンタルするコツ

コツというほどではないのですが
成人式が終わった直後が
一番良い衣装が借りられると言います。

この頃は、来年の成人式の衣装について
関心がある人が少ないため、ねらい目です。

どうしたって直前にレンタルしようとすると
良いものは残っていません。

確実に貸したい衣装レンタル店でも
幸先よくレンタルしてくれる人には
サービスも厚いはず。

京都で前撮りプランもある

京都で着物を着て成人式の前撮り写真を撮ることもできます。

手描き友禅の振袖は、
振袖シェアの3パーセントしかない貴重な着物!

そんな高級振袖がお手頃価格でレンタルできます。

京友禅は、柄も伝統的でしかも華やかです。

お母さんやご両親と京都旅行をしながら、
成人式のための記念写真も撮れるのも楽しそうです。

極上の振袖を染元価格で借りられるので
意外とお値打ち感があると思います。

スポンサードリンク

 
友禅染、古典柄の【振袖レンタル】

最高の着物姿を提案してくれる着物コンサルはこちら⇒ 間違いない着物選び

 

成人式ネイルも自宅でセルフネイルしてみる?やり方動画

着物に使われている色を1色使うと着物とネイルの統一感が出ます。

晴れ着の模様 ネイル
下の動画のネイルデザインは、この振袖の模様がアレンジされています

100均でカンタン和柄成人式ネイルやり方

 
100円均一で、ネイルもネイルシールもそろっているので
自分に着物に合わせた、セルフネイルをするのも楽しみです。

爪のバックカラーをいろいろ試して、ラメや和柄のネイルシールで
いろいろ組み合わせてやってみると、意外に簡単に
素敵なネイルが出来そうですよ。

ネイルシール使えます(^^♪
 

まとめ

お正月まじかになって、急に振袖を探すことになった母と私は
どうしても気に入った着物の柄を見つけることができませんでした。

やっぱり少し余裕をもって、レンタルでも購入でも
本当に気に入った振袖を着ることができるためには
少し余裕をもって探した方が、後悔がありません。

せっかくの成人式year!

この1年、準備の段階から
成人式を楽しんでみるのも悪くないと思いませんか?

-年中行事, 歳時記
-, , ,